投稿者「plumplan」のアーカイブ

中華風おこわ 炊飯器で簡単にできる本格レシピ

中華風おこわ 炊飯器で簡単にできる本格レシピ

 

☆材料 2人前 ※個数や分量は、忠実に守らなくてもだいたいでOKです。

もち米  2合を2、3時間水に浸す

にんじん  1/3本を1cm角くらいに切る

シイタケ  4個を1cm角くらいに切る

干しエビ  一つまみ

甘栗  3、4個を砕く

 

☆調味料  以下をあらかじめ混ぜておく

オイスターソース  大さじ2

しょう油  大さじ2

ごま油  小さじ1

料理酒か紹興酒  大さじ1

みりん  小さじ1

砂糖  小さじ1  ※みりんか砂糖どちらかでもOK

塩  少々

 

☆作り方

材料と調味料を全部 炊飯器にぶっ込んで普通に炊くだけ!

 

 

 

愛妻弁当の嬉しいおかず

 

愛妻弁当の嬉しいおかず

 

結婚を機に始まった、私の弁当生活も早5年。

共働きで、仕事に家事にと忙しいなか、ほとんど欠かすことなく弁当を持たせてくれる妻には、とても感謝しています。

私に持病があることもあり、体のことをすごく考えてくれ、野菜中心の弁当を作ってくれます。

また、「あまり冷凍食品は使わないでね」のリクエストにもちゃんと応えてくれていることが、とっても素敵です。

もともと、妻のなかでも入れても一品という思いがあったようですが、5年間続けてもらっていることを考えることに感謝します。

そんなこんなで、この日のおかずももちろん野菜中心!
おひたし、卵焼き、すき昆布の煮物、マカロニサラダ、花のウインナー。

たまに遊び心でウインナーを花の形にしてくれたり、クリスマスのときは海苔で作ったツリーをご飯の上にのせてくれたり、開けたときに心が和む演出も嬉しいです。
これからもおいしぐホッとする弁当を持たせてくださいね!

 

サンマーメン 横浜中華街

 

サンマーメン 横浜中華街

 
神奈川では野菜と豚肉のトロっとしたあんかけがのった醤油ラーメンをサンマーメンとして提供する店が多くあります。

「B級」と言えるのか難しいですが、昔は港町の新米コックのまかない食だったものが、横浜中華街の店で提供されるようになったものだとか。

お店選びのこだわりは「もやしがシャキっとしていて火を入れすぎていない」こと。

横浜中華街まで行かなくても、JR大船駅から徒歩1分のところにある「石狩亭」のサンマーメンがお奨めです。

食事のお供に「緑茶ハイ」はいかがでしようか。

こちらも「日本一うまい!」と豪語するほど美味しいです。
〈店情報〉

「石狩亭」

 

ジビエ料理とは何か?

 ジビエ料理とは何か?

 

ジビエバーガーは鹿肉のバーガーです。肉感が味わえるハンパーグが入っています。
和歌山の古座川という清流域に生息する鹿を使用しているらしぐ臭みが少ないのがウリです。個人的にはジビエらしさを感じたくもう少し臭みが欲しかったですが、フランス料理などで話題のジビエが、ワンコイン(500円以下)で試せるのでおすすめです。カリカリに焼いたチーズがのっていたり、オニオンソテーやトマトソースも入っていて、普通においしいハンパーガーです。ご当地パーガーの日本一を決める「とつとリバーガーフェスタ」で2016年にグランプリを受賞しています。
〈店憤報〉

「パン工房カワ」

 

おいりソフト 香川 丸亀

おいりソフト 香川 丸亀

 

「おいり」とは古くから嫁入り道具として知られている香川県特産のあられの一種で、□に入れるとふわっと溶ける不思議な触感のお菓子です。そんな「おいりJを香川県が産地の高級砂糖「和三盆」を使用したソフトクリームにトッビングしたものが「おいりソフト」です。味はもちろん、そのかわいい見た目からSNSウケも抜群です!香川県内では道の駅やこんぴらさんなど複数のお店で食べることができるので、香川にお越しの際は、ぜひお試しください!
<店情報>

「ナカノヤ琴平」

 

ずんだメロンパン 松島

 

ずんだメロンパン 松島

 

宮城県松島町の松島海岸近くのPansee(パンセ)松島店の限定品”ずんだメロンパン”です。

名前の通り、メロンパンに宮城の名産ずんだあんが’入っ ています。通常のメロンクリームではないので、あんの粘りが違った食感を 楽しませてくれるのです。

日本三景のひとつ、宮城松島の海風を浴びながら 食べるのがお奨めで、パンの温かい香りに誘われてきたウミネコに奪われ そうなくらい美味しいです!
<店情報>

「パンセ松島店」

お父さんの料理レシピ あったかいおでん!

 

お父さんの料理レシピ あったかいおでん!

 

今日は冬場の定番! おでんの簡単な作り方です。

 

まず材料は以下のようなカンジで。

・大根

・こんにゃく

・ちくわ

・はんぺん

・ウィンナー などなど

 

おでんと言えば大根ですね。 大根だけは、アクがでるとおいしくないので、下ごしらえをしましょう。

下ごしらえ方法は簡単です。 お米のとぎ汁を残しておいて、それで15分~20分くらい煮ればOKです。とぎ汁の含まれる成分が、大根のアクを取っ払ってくれます!

 

あとはいろいろな材料と一緒に鍋に入れて弱火で1時間も煮ればOKです。

出汁は、粒状の本だしや、液状の白だしを使ってもOKです。

あとはみりんと料理酒(もしくは日本酒)を適量足せばOK。

 

重要なのは大根の下ごしらえと、みりんを適量です。

 

これで成功率が8割以上です!

 

 

お父さんのDIYのためのブログ シロアリ愛知 をおススメします。

 

天ぷらを油を使わないで美味しくいただく方法!!

 

天ぷらを油を使わないで美味しくいただく方法!!

 

お父さんだけでなく一人暮らしの方々も、

「お家で美味しい天ぷらを食べる」

というのはなかなか困難なものです。

なぜかと言いますと、まず油を使うとなると「準備が大変」という点と「後処理が大変」という点があります。

 

そして仮にスーパーで「天ぷら」を買って来たとしても、お家で温めようと思って、電子レンジでチンすると、せっかくの天ぷらがフニャフニャになって、決して美味しくはない状態になってしまいます。

 

ではどうすればいいか? とっておきの裏技があります。

それは「トースターで温める(焼く)」です。

トースターの温度は180度というレベルに達しますので、衣の表面に残った油が、180度くらいに熱せられて、「揚げた」状態に近くなります。

(天ぷら油も180度くらいです)

 

フィリップスのノンフライヤーも基本的には同じ原理です。

むこうはもっと油に近い美味しさになりますが、イニシャルコスト(フライヤーの値段)を考えますと、トースターは安ければ2千円もあれば買えますので、オススメです。

朝はパンも焼けますしね^^

 

お試しあれ。

 

 

サーモンの生春巻き タレも含めた簡単レシピ

 

サーモンの生春巻き タレも含めた簡単レシピ

 

お父さんがサーモンの生春巻きなんて作ったら、おしゃれですね。

割と簡単にできますので、こうご期待。

 

・材料

ライスペーパー (大きなスーパー行けばあります。店員さんにASK!)

サーモン 400円くらいで買えるブロック

玉レタス

必要とあらばキュウリ

 

タレは、ケチャップとマヨネーズを等分で混ぜます!これだけ!

 

・作り方

ライスペーパーのサイズに合わせて、サーモンを細長く切りましょう。

玉レタスは、裏側の芯の部分を手のひらの土手で、バシバシ叩いて、芯をグリッとひねって

ブチ抜きましょう。

その根っこの抜けた穴に親指を突っ込んで、レタスを半分に割りましょう。

そしてこちらもライスペーパーの大きさに合わせてちぎっていきましょう。

ついでにキュウリも細長くして切りましょう。

 

次にライスペーパーを両面 水で濡らしてよく水を切って下さい。

まな板の上に乗せて、ヘナヘナになるまで1分くらい待ちましょう。

そしたらライスペーパーの中心よりやや手前の1/3くらいにレタスを敷きましょう。

そして同じようなところに適当にサーモンやキュウリも乗せましょう。

そして手前からライスペーパーを食材にかぶせて、くるくると巻いていきましょう。

そして1本の春巻きを斜めに3等分くらいにカットしたら完成です。

 

いっぱい作ってタレと一緒に頂きましょう!

 

パパの料理 簡単に作れるレシピ お好み焼き

 

パパの料理 簡単に作れるレシピ お好み焼き

 

パパが作るんだからレシピは簡単な方がいい。

というのは一つの鉄則ですが、料理をする上でもう一つの鉄則を作るなら

冷蔵庫にあるものなどの残った食材を使って作る方がいい。

というのを上げたいと思います。

 

残り物は、放っておくとやがて傷んで捨てる羽目になります。

だから使ってあげましょう。

材料を買い込んできて料理をするのなら、誰でもできますが

本当に料理ができる人は、そこ場にあるもので即興で作るものです。

 

パパにはちょっとハードルが高いですが、そういった視点で料理に取り組んでみましょう。

 

ということで、今日は冷蔵庫にあったキャベツの千切りを使ってあげましょう。

新鮮ではないキャベツですから、生ではなく火を通しましょう。

 

野菜炒めでもいいですが、千切りですのでグチャグチャになっちゃいますので

今回はスマートに、お好み焼きに入れちゃいましょう。

ネギもあれば切って入れましょう。

 

あとは卵1個と、小麦粉を100gほど、だし汁を100ccほど用意しましょう。

 

だし汁というのは、水にめんつゆか、白だしでもいれて薄めればOKです。

粒上の本だしをお湯でといてもOKです。

 

順序としては、まず卵をボールに入れて溶きましょう。

そのあとだし汁

そのあと少しずつ小麦粉

※小麦粉は一度にいれるとダマになりますから気を付けて。

そしてネギ、キャベツを入れてかき混ぜて。

 

温まったフライパンに乗せます。

豚肉やチーズなどがあれば入れてもOK

キムチを入れてもいいですね。

 

出来上がったら、マヨネーズやお好みソース、かつお節などをかけて頂きましょう。

 

チジミ風にしたい方は、ごま油としょう油を混ぜてもおいしいですよ。

 

以上です、参考になりましたら幸いです。