お花見とお酒の注意点や気を付けるべきところは??

 

お花見とお酒の注意点や気を付けるべきところは??

 

 

春本番で桜も満開、家族や親しい友人と花見にくり出す方も多いと思います。

花見酒は万葉の時代からの風物詩、上品に楽しみましよう。

量は控えて桜に酔うのが作法です。

適量のお酒は人間関係の潤滑剤です。

 

思わぬ人と話がはずみ、打ち解けられたりするとうれしくなります。

「お酒は飲まないけれど飲み会は好き」という方もおられます。

「普段より冗舌になった仲間と話していると自分まで気分が高まります」

持つベきは良い仲間です。

 

お酒はできるだけ楽しいときを選んで飲むのが得策のようです。

嫌なことがあったときなど、お酒で気を紛らわしたくなりますが、私の場合は逆効果です。

お酒に悔しさがしみ込んでも困ります。

楽しく飲む、これが一番です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です