天ぷらを油を使わないで美味しくいただく方法!!

 

天ぷらを油を使わないで美味しくいただく方法!!

 

お父さんだけでなく一人暮らしの方々も、

「お家で美味しい天ぷらを食べる」

というのはなかなか困難なものです。

なぜかと言いますと、まず油を使うとなると「準備が大変」という点と「後処理が大変」という点があります。

 

そして仮にスーパーで「天ぷら」を買って来たとしても、お家で温めようと思って、電子レンジでチンすると、せっかくの天ぷらがフニャフニャになって、決して美味しくはない状態になってしまいます。

 

ではどうすればいいか? とっておきの裏技があります。

それは「トースターで温める(焼く)」です。

トースターの温度は180度というレベルに達しますので、衣の表面に残った油が、180度くらいに熱せられて、「揚げた」状態に近くなります。

(天ぷら油も180度くらいです)

 

フィリップスのノンフライヤーも基本的には同じ原理です。

むこうはもっと油に近い美味しさになりますが、イニシャルコスト(フライヤーの値段)を考えますと、トースターは安ければ2千円もあれば買えますので、オススメです。

朝はパンも焼けますしね^^

 

お試しあれ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です