月別アーカイブ: 2017年8月

サーモンの生春巻き タレも含めた簡単レシピ

 

サーモンの生春巻き タレも含めた簡単レシピ

 

お父さんがサーモンの生春巻きなんて作ったら、おしゃれですね。

割と簡単にできますので、こうご期待。

 

・材料

ライスペーパー (大きなスーパー行けばあります。店員さんにASK!)

サーモン 400円くらいで買えるブロック

玉レタス

必要とあらばキュウリ

 

タレは、ケチャップとマヨネーズを等分で混ぜます!これだけ!

 

・作り方

ライスペーパーのサイズに合わせて、サーモンを細長く切りましょう。

玉レタスは、裏側の芯の部分を手のひらの土手で、バシバシ叩いて、芯をグリッとひねって

ブチ抜きましょう。

その根っこの抜けた穴に親指を突っ込んで、レタスを半分に割りましょう。

そしてこちらもライスペーパーの大きさに合わせてちぎっていきましょう。

ついでにキュウリも細長くして切りましょう。

 

次にライスペーパーを両面 水で濡らしてよく水を切って下さい。

まな板の上に乗せて、ヘナヘナになるまで1分くらい待ちましょう。

そしたらライスペーパーの中心よりやや手前の1/3くらいにレタスを敷きましょう。

そして同じようなところに適当にサーモンやキュウリも乗せましょう。

そして手前からライスペーパーを食材にかぶせて、くるくると巻いていきましょう。

そして1本の春巻きを斜めに3等分くらいにカットしたら完成です。

 

いっぱい作ってタレと一緒に頂きましょう!

 

パパの料理 簡単に作れるレシピ お好み焼き

 

パパの料理 簡単に作れるレシピ お好み焼き

 

パパが作るんだからレシピは簡単な方がいい。

というのは一つの鉄則ですが、料理をする上でもう一つの鉄則を作るなら

冷蔵庫にあるものなどの残った食材を使って作る方がいい。

というのを上げたいと思います。

 

残り物は、放っておくとやがて傷んで捨てる羽目になります。

だから使ってあげましょう。

材料を買い込んできて料理をするのなら、誰でもできますが

本当に料理ができる人は、そこ場にあるもので即興で作るものです。

 

パパにはちょっとハードルが高いですが、そういった視点で料理に取り組んでみましょう。

 

ということで、今日は冷蔵庫にあったキャベツの千切りを使ってあげましょう。

新鮮ではないキャベツですから、生ではなく火を通しましょう。

 

野菜炒めでもいいですが、千切りですのでグチャグチャになっちゃいますので

今回はスマートに、お好み焼きに入れちゃいましょう。

ネギもあれば切って入れましょう。

 

あとは卵1個と、小麦粉を100gほど、だし汁を100ccほど用意しましょう。

 

だし汁というのは、水にめんつゆか、白だしでもいれて薄めればOKです。

粒上の本だしをお湯でといてもOKです。

 

順序としては、まず卵をボールに入れて溶きましょう。

そのあとだし汁

そのあと少しずつ小麦粉

※小麦粉は一度にいれるとダマになりますから気を付けて。

そしてネギ、キャベツを入れてかき混ぜて。

 

温まったフライパンに乗せます。

豚肉やチーズなどがあれば入れてもOK

キムチを入れてもいいですね。

 

出来上がったら、マヨネーズやお好みソース、かつお節などをかけて頂きましょう。

 

チジミ風にしたい方は、ごま油としょう油を混ぜてもおいしいですよ。

 

以上です、参考になりましたら幸いです。

 

揚げ物の温め直し方 これが簡単でおいしい!

 

揚げ物の温め直し方 これが簡単でおいしい!

 

 

今日はお料理のレシピ、、ではないですが、買って来た揚げ物を

簡単にサクサクにして食べる方法をご紹介します。

 

自分で自宅で揚げ物をするのはなかなか手間ですし、油がはねて汚れるし

後片付けも大変だし。。

 

さてその方法とは、ズバリ

 

オーブントースターを使う

 

です。 電子レンジだと、温かくはなりますが、表面がフニャフニャで

全然サクサクしていない。

 

でもトースターを使えば、熱源から180度レベルの熱を直接 モノに与えてくれるので

表面の油分が加熱され、水分が飛び、サクサクが復活するのです。

3分~5分で十分です。

この時間内でも、よく見ていないと場合によっては焦げますのでご注意を。

 

是非、お試しあれ!!