お父さんの料理 簡単なハンバーグ

 

お父さんの料理 簡単なハンバーグ

 

お父さんが料理を作るなら、簡単なほどよいですね。

さて今日は、定番のハンバーグです。 お子さんと粘土感覚で、一緒にコネコネすると楽しいですよね。

 

さっそくレシピですが、

 

【材料】 3人分くらい

・牛と豚のあい挽き肉 300gとか400gとか ※合い挽きでなくても、牛でも豚でも挽き肉であればOKです。 ただ鳥のムネ肉でやるとちょっとパサパサになるのでご注意を。

 

・玉ねぎ 半分くらいをみじん切りに。 この時、よく切れない包丁を使うと、お目目が痛くてエライことになります。 よく切れる包丁でもたぶん痛くなりますので、どうしても嫌な方はゴーグルでもして下さいね。

 

※ちなみに、玉ねぎを切って目が痛くなるのは、包丁で玉ねぎの繊維(理科的に言うと液胞)を押しつぶしてしまうことで、液が「ぴゅぴゅっ」っと拡散してしまうからです。

 

・パン粉 おにぎり1個分くらい ガサッと、適当に^^

 

・生卵 1個 殻が入らないようにね。

 

・塩コショウ さっさと、適当に。

 

 

以上を、ボールでゴチャゴチャのグチャグチャにこねくり回しましょう。

あとは適当な大きさにして、フライパンで焼きましょう。 真ん中に火が通りやすいように、少しくぼませておくといいですよ。

ハンバーグの中にチーズを少し入れて丸め込んでもおいしいですね。(入れすぎ注意)

この場合は、真ん中のくぼみは優しくやってあげて下さいね。

 

適当に両面を焼いてあげて下さい。 ひっくり返すのは、おはしでもターナーでもいいですが、油がはねるので、特にお子さんにはやけどに注意してあげて下さい。 (まぁご自身は、、大丈夫でしょう^^;)

 

焼けたらキャベツの千切りとか、レタス何かのお野菜と一緒に盛り付けて下さい。

 

ハンバーグソースは、ケチャップとコーミソース(ウスターソース)を半々くらいで混ぜると、それっぽくできます。

それをハンバーグに豪快にかけましょう。

 

 

以上です! 適当にやっても失敗しないのがハンバーグのいいところです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です